VAPEでメタボ対策をしています。

喫煙経験はありません。健康診断で見事にメタボリックシンドリームと診断されました。腹が出ていても別になんとも感じませんでしたが、周囲の健康志向もあり、何かに取り組もうと探していました。その頃、会社の同僚が禁煙をしていてVAPEを知りました。試飲させてもらうと、メンソールの良い風味が口内に広がり、ミントキャンディーを食べているかのような感じがして、とても気に入り、間食を控えるツールとしてVAPEを利用するようになりました。かなり甘党である為、お菓子系のリキッドをたくさん試しましたが、今は、国産のチョコレートミントに落ち着いています。オフィスでは、マナー的に吸えませんが、VAPE愛好家が社内に増えることで、認知度も上昇し、そのうち仕事中に吸っても良いことになるのではと期待しています。メタボは、まったく解消されていませんが、間食をし過ぎてしまうことは無くなりました。何か食べたくなったら、2~3回吸えば、気分的に満足できるほど、濃厚な味わいです。

VAPE甘味系はチェーンスモーキングになりやすい

舌には、味覚受容体と呼ばれる「味を感知する機能」が備わっています。甘い風味を感知した舌は、脳に「これから糖分がいきますよ」と情報を出します。バニラなどの甘味リキッドを使うとチェーンスモーキングになりやすいのは、脳が「糖分がこないから、もう一度、お願いします」と指令を出すからです。試しに甘味リキッドを吸いながら、甘いチョコを食べてみてください。脳が「糖分に満足」すると、チェーンスモークは起こらないでしょう。風味を楽しむVAPEは、「脳をだましている」部分があり、害こそありませんが、無駄な消費をしてしまいがちです。VAPEを楽しむときには、お菓子やコーヒー、ジュース、お酒を一緒にとることをお勧めします。たとえば、コーヒーを飲みながらアップルパイ風味を楽しむと、「お菓子を食べなくても良い」ですが、コーヒーに砂糖を入れれば、脳は「糖分を受け取ります」ので、脳をうまくだませます。うまく使うと、健康にとても役立ちます。コツは、VAPEを単独で吸わないことです。

VAPEを購入して本当に良かった

数か月前にVAPEを購入しました。その理由は、禁煙です。今まで何度も禁煙を試してきました。ただ我慢をする事もしましたし、ガムを噛んで気を紛らわせたり、禁煙パイポなども使用をしたりしてきました。しかし、どれも失敗をしてしまいました。それだけではタバコを禁煙するという覚悟が出来ませんでした。しかし、VAPEを購入した事によって、禁煙が成功しました。それが凄く嬉しいです。電子タバコを購入したのは、自分一人では絶対にしませんでした。健康に関して、何も考えてなかったからです。しかし、嫁と結婚し、子供が産まれました。それによって、自分だけの身体ではないと考えるようになりました。なので、購入をしました。ちなみに代わりになる物が見つかるだけで禁煙が出来るとは考えてもいませんでした。本当に簡単な事でしたが、本当に良かったです。